職業私立高校教員、私の使用率ナンバー1アイシャドウはViseeヌーディリッチアイズ

メイク
スポンサーリンク

こんにちは、高校教師のmafです。

私はお仕事メイクの中でも、アイシャドウを使って目の印象を作ることを最も重要視しています。

教師は目力が大事だからです。

そんな私が使うアイシャドウの中で、1番出番の多いヴィセ ヌーディリッチアイズを今日は紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

Visse ヌーディリッチアイズ BE-3 ブラウンベージュ系

ヴィセ ヌーディリッチアイズ BE-3 ブラウンベージュ系 アイシャドウ

ヴィセ ヌーディリッチアイズ BE-3 ブラウンベージュ系 \1,400+税

 

BE-3は”赤みと黄みの色を排除したブラウンベージュ”になっているので、どんな肌色の人にも合いやすいです。

 

ヴィセ ヌーディリッチアイズ BE-3 ブラウンベージュ系 アイシャドウ

Aのカラーは”スフレベース”というやわらかいアイベースになっていて、これが私のお気に入り、1番出番が多いアイシャドウの理由です。

指で取って瞼に塗るのですが、しっとりしていて密着感があります。

上からのせるカラーの発色を良くしてくれて、アイシャドウを落ちにくくしてくれます。

アイラインも落ちにくくなるので、私はメイクの時間が少ないときは瞼の際だけでも塗るようにしています。

 

ヴィセ ヌーディリッチアイズ BE-3 ブラウンベージュ系 アイシャドウ

A~Dのカラーはパールと細かいラメ入りで、光が当たるとキラキラというよりツヤツヤに見せてくれます。

Eのカラーは涙袋を強調するためのカラーで、A~Dと比べるとやや大きいラメが入っています。

Eを塗ると結構キラキラになってしまうので、私はお仕事メイクには使いません。

休日メイクや、仕事の後のメイクで上から付け足すと上品キラキラメイクが作れます。

粉質はしっとりさらさらとしていてアイベース無しでもまぶたに密着してくれます。

 

ヌーディリッチアイズを使った私のお仕事メイク

ヴィセ ヌーディリッチアイズ BE-3 ブラウンベージュ系 アイシャドウ

ヴィセのこのアイシャドウのシリーズは、“ヌードカラーでナチュラルに彫りの深い大きな目もとをつくる”がコンセプトです。

彫りが作れているかはわかりませんが、パールのツヤのおかげで瞼の凹凸が強調されています。

私は目尻に濃い色を塗ってキリっとした目を作るようにしています。

 

手順

ヴィセ ヌーディリッチアイズ BE-3 ブラウンベージュ系 アイシャドウヴィセ ヌーディリッチアイズ BE-3 ブラウンベージュ系 アイシャドウ

 

濃い色の発色が良いので、Aのベースカラーのあとは濃い色から塗っていきます。

  1. Aをアイホール全体と下瞼に指で伸ばす。
  2. Dを目尻から目頭に向かって薄くなっていくように、アイライナーの上に細く重ねていく。目尻ははね上げラインのように描く。下瞼は黒目の外からはね上げラインにつなげるように描く。
  3. Cを二重幅に塗り、目尻側はアイホールにぼかすように重ねる。
  4. Bを二重幅の上までと下瞼全体に塗る。

 

完成♪

ヴィセ ヌーディリッチアイズ BE-3 ブラウンベージュ系 アイシャドウ

アイシャドウの他にアイライン、マスカラを塗っています。

使っているアイテムは以前紹介しているので良かったら見てください!

 

関連記事

『美まつげ先生!教育現場に適した絶妙な化粧感が出せるマスカラは超プチプラ!』

『目は口ほどに物を言う。先生メイクに必須アイテム、アイライナーのおすすめ』

 

まとめ

ラメ入りのアイシャドウですが、対面距離だとキラキラした感じはありません。

パールの方が多いので上品なツヤまぶたになれます。

教員メイクとしては、女性教員の身だしなみに厳しい学校だとNGかもしれませんが、だいたいの学校はこれくらいのメイクは大丈夫です。

教員以外の方にもオフィスメイクとして、ヴィセ ヌーディリッチアイズはとてもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました