どうも!ツヤ肌先生です!おすすめ化粧下地はポール&ジョー

メイク
スポンサーリンク

こんにちは、mafです。

私のデパコスデビューは教師3年目の頃でした。

お金に少し余裕が出てきて、デパコスってどうなんだろう?と思っていたとき、当時美容系ユーチューバーさん達のリピートアイテムとしてよくPAUL&JOEの化粧下地が挙げられていて、価格もデパコスの中ではお手頃だったこともあり

そんなに良いなら試してみよう!とデパートのカウンターに足を運んでみたのがきっかけです。

そして一度使ってみたらやめられなくなってしまったポール&ジョーの化粧下地について、今日はお話しします。

スポンサーリンク

ポール&ジョーの化粧下地3種類、どれを選ぶ?

ポール&ジョーでは3種類の化粧下地が販売されています。

(部分用の下地などもありますが、顔全体に塗る下地は3種類です)

  • モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S
  • プロテクティング ファンデーション プライマー S
  • ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N

どの下地も乳液のような質感で潤いたっぷりなので、乾燥肌の強い味方です。

また、上からどんなファンデーションをのせても内側から発光するようなツヤを出すことができます。

3種類の中からどれを選ぶか、私の見解をまず簡単に述べますと

  • モイスチュアライジング   ←¥3,500+税   入門編。とにかくうるおいが欲しい乾燥肌の人に
  • プロテクティング   ←¥3,500+税   紫外線カット効果が欲しい人に
  • ラトゥー エクラ ←   ¥4,000+税   多少ラメがチラついてもOK、ツヤツヤ肌にしたい人に

といった感じです。

以下、1つずつまとめてみました。

モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

  • 30ml
  • 全3色
  • ¥3,500+税
  • SPF15 PA+

私がポール&ジョーで初めて購入したアイテムです。

メイク後時間が経つとカサカサして粉が吹いたようになるのが悩みだったのですが、これで解決しました。

潤いがあって、美容液成分のおかげで肌がもちっとします。

なによりそれまでプチプラ製品ばかり使ってきた私が感動したのは、塗り心地の軽さです。

肌のトーンを明るく補正してくれているのに肌に塗りつけた感は無く、スキンケア後のような軽い肌で「これがデパコスか~」と感激したのを今でも覚えています。

保湿成分でもあるオレンジフラワー水の香りは爽やかで、使用するたびに癒されます。

プロテクティング ファンデーション プライマー S

ポール&ジョー プロテクティングファンデーションプライマーS 01

  • 30ml
  • 全2色
  • ¥3,500+税
  • SPF42 PA+++

夏の紫外線が気になる季節に購入しました。

夏の汗をかく季節だとモイスチュアの下地がだんだんとよれやすくなってきまして…

ただ乾燥肌の私は、よれにくいタイプのベースメイクアイテムを使うと夏でもカサカサになってしまいます。

ポール&ジョーのカウンターに行ってBAさんに「プロテクティングの下地が気になるけど乾燥しやすいから肌にあうか心配で…」と相談すると、快くサンプルを下さいました。

そして1日塗って過ごしてみたところ、乾燥せず!

通勤で駅から徒歩20分ほど歩いて汗をかく季節でしたが、化粧落ちも気になりませんでした。

そして購入に至り、使用しています。

 

色は01(ピンク)02(オレンジ)の2色があります。

私の肌の色は白めですがシミ・そばかすが気になるので、下地に少しでもカバー力を求めて02(オレンジ)を購入するつもりでした。

ですがカウンターでBAさんに半顔ずつ塗ってもらったところ、私には01(ピンク)の方が合っているとのことだったのですが、「それでもカバー力が欲しいんですー」と伝えると

「それなら下地は明るめのピンクにしておいて、ファンデーションを少し暗めにすると内側から発光するようなトーンになって、肌がキレイに見えますよ」と教えてくれました。

実際下地の上にファンデーションを塗ってもらうともう、肌がツヤっとキレイに見えて感動しました!

シミ・そばかすが完璧に消えるわけではないのですが、近くで見ないとわからないぐらい、ツヤが肌の粗を飛ばしてくれます。

なので私のように、ベースメイクアイテムは標準色より明るい色を勧められるけどいろいろ隠したい…という方は

明るめ下地 × 暗めファンデーション

の組み合わせをオススメします。

ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N

ポール&ジョー ラトゥーエクラ ファンデーションプライマー 01

※私が現在使用しているラトゥーエクラは旧バージョンのもので、現在はパワーアップした新バージョンが発売されています。

  • 30ml
  • ¥4,000+税
  • SPF20 PA++

冬の始まりまではプロテクティングの下地が活躍していたのですが、真冬になると暖房が強力になり、職員室で暖房の風をもろに受ける私の座席では乾燥に肌が耐えられなくなりました。

粉が吹いたりといったひどい乾燥ではないのですが、皮膚が薄い目の下に小ジワができ跡がつくように…。

「先生老けてるー!」と生徒に言われる前に何とかしましょう。

そこでもう一度、モイスチュアの下地を買おうとポール&ジョーのカウンターに行ったのですが、BAさん待ちの時間に

「そういえばあと使ったことない下地はラトゥーエクラか…」と興味津々で見てたら

「それすごくツヤツヤになれますよ~お試ししますか?」と声をかけて下さったので、お試しすることに。

モイスチュアやプロテクティングの下地は色味で肌にツヤを出すのに対して、ラトゥーエクラはラベンダー色のパールとラメでツヤを出すそうです。

カウンターで顔全体に塗ってみると、発光具合が…今までと…違う!!

照明の光を反射して肌がツヤツヤピカピカになりました!!

ただ近くでみるとラメがチラチラ光っていて、「教員メイクとしてはちょっとNGかな…でもこのツヤは捨てがたいな…」と悩んでいる間にBAさんがファンデーション、フェイスパウダーを重ねてベースメイクを完成させてくれました。

一通りベースメイクを終えると、下地のみ塗っていた時よりラメは目立ちません。

なのに肌は発光するようにツヤピカ!

何度も言いますがツヤツヤピカピカです!!

BAさんには「モイスチュア購入するつもりなんでラトゥーエクラはお試しで…」といったことを伝えていたので

「もしお気に召したらまたカウンターへ…」と言われましたがすかさず

「やっぱりラトゥーエクラにします。買います」と私が言うとBAさんはにっこりされていました。

 

それから私が気にしていた乾燥ですが、ラトゥーエクラはモイスチュアと同等にしっとりしていて潤います。

職員室の強風暖房による肌の乾燥はだいぶ防ぐことができました。

 

欠点としては、やはり間近で見るとどーーーしてもラメがキラキラしているので…

学校の校則がかなり厳しく、女性教員が華美にしていることは許されないような学校現場だったら、無しかな…と思います。

まとめ

私が現在持っているポール&ジョーの化粧下地はプロテクティングとラトゥーエクラの2つです。

梅雨を迎えるまでは花粉等でまだ乾燥が気になるのでラトゥーエクラ、夏の紫外線が気になってきたらプロテクティング、と使い分けていこうと思っています。

あとラトゥーエクラの発光効果は気合を入れたい日のメイクにとてもオススメです。(先生は毎日気合いが必要なので私は毎日使いますが)

ポール&ジョーの化粧下地の中でも、+500円の価値あります!

乾燥肌&ツヤ肌重視の方にぜひ!!

タイトルとURLをコピーしました