中高校生に負けない素肌感を演出するのに重要!おすすめコンシーラーはプチプラ♥

メイク
スポンサーリンク

こんにちは、mafです。

ベースメイク、肌の粗を隠したいからといってファンデーションを厚く重ねていると

「あの先生って化粧濃いよね」と生徒から言われてしまいます。

私も20代後半になりシミなどが気になりだして、中高生のキメが整ったぴちぴち肌が羨ましいです…。

素肌感を残しながら肌の粗を隠すのに必須なのが、コンシーラーです。

今日は現役教師の私が使用しているコンシーラーを紹介します!

スポンサーリンク

目の下のクマに!マジックコンシーラー

私が現在使用しているコンシーラーはコチラ

カプリソ キティ

カリプソ マジックコンシーラー ピンクベージュ ¥1,400+税

ちなみに写真の物は数量限定のハローキティパッケージです。

 

私がコンシーラーで特に隠したいのはクマです。

私のクマは茶色っぽく骨格の陰でできてしまうタイプなので、コンシーラーの色は明るめでパール入りのものなど、光で影を飛ばせるタイプが1番よくクマを隠せます。

ただし乾燥肌のため、カバー力の高い固めのコンシーラーを使うと油分が奪われてすぐ小ジワができてしまいます…。

 

このコンシーラーを購入する決め手になったのは、まずインパクトのあるパッケージ!

 

私はコンシーラーでクマ・ニキビ跡・シミを隠したいのですが、部位ごとにコンシーラーを使い分けるのは面倒なのでなるべく1本で済ませたいのです。

このパッケージには法令線・クマ・毛穴・シミ・ニキビ跡が隠せると書いてあります。

肌の悩みはたくさんあるけれど、それを1本で全部隠せてしまうならとってもお得!

たくさんのアイテムを使い分けていると、なんとなく満足感はあるのですがメイクの時間はかかるしお金もかかってしまいますから…。

そして、コチラは光拡散パウダーが入っています!

光を乱反射させて法令線・毛穴・シワを目立たないようにしてくれるみたいです。

さらに保湿成分として3種のヒアルロン酸3種のコラーゲンを配合!

私はリキッドタイプのコンシーラーでも物によっては乾燥してしまうので、保湿成分は重要!

 

使用してみた画像がコチラです。

カプリソ クマ隠し メイク ビフォーアフター

けっこう暗くてどんよりしたクマが、コンシーラーのおかげで明るくなり目立たなくなりました!

プチプラのコンシーラーは今までキャンメイクやセザンヌ、パラドゥなどいろいろ試してきたのですが、私の中では今までで1番クマが隠せています!

持ち歩き用!スタンプカバーコンシーラー

勤務時間が長い日はどうしても夕方頃になるとベースメイクが崩れてしまいます。

クマが見えると疲れた印象になりますし、ニキビ跡が出てくるとメイクが雑な印象に…

忙しい放課後でもささっとお直しできるのは、スタンプタイプのコンシーラーです。

CANMAKE プチプラコスメ

キャンメイク スタンプカバーコンシーラー 01ライト ¥600+税

コチラはメイクの上から使えるコンシーラーです。

キャップを空けるとペン先の部分がスポンジになっていて、そこに既にコンシーラーがついています。

CANMAKE プチプラコスメ

かなりしっとりしたパウダータイプです。

スタンプを押すように、粗を隠したい部分にぽんぽんとのせて軽く指で馴染ませます。

足りなくなったらキャップを閉めるとまたコンシーラーがスポンジにつきます。

上から軽くフェイスパウダーをつければメイク直し完了です。

リキッドタイプのコンシーラーだとメイクの上から馴染ませるのは手間がかかるので、私はお直し用としてポーチに常に入れているアイテムです。

カバー力がしっかりあるので、隠したい部分が少ない方には朝のメイクから使用するのにもオススメです。

隠したい部分が広い場合は、何度もキャップを開け閉めしてコンシーラーを取らないといけないこと、スポンジ部分が細いので塗り広げづらいことがデメリットになります。

私は夕方のメイク直しであれば隠したいところは少ないので、お直し専用アイテムにしています。

まとめ

ファンデーションは薄く素肌感を残しながら、肌の粗はなるべくピンポイントで隠すのが厚化粧にならないコツです。

肌がキレイに整えられると、生徒の前に立つのに自信が持てます。

もちろん日々のスキンケアも大事ですが、メイクでより一層肌をキレイに見せることができます。

タイトルとURLをコピーしました